妊娠力アップサプリ

妊娠力アップサプリで妊活効果をさらに高めよう!

最近「妊活」という言葉が良く使われるようになりましたが、これは「妊娠活動」の略称であり、妊娠しやすい身体を作るために行うものです。

 

毎日の生活習慣を改善したり、バランスの取れた食生活を見直すなど、妊活には様々なやるべきことがあります。

 

妊活をすることにより、確かに妊娠する可能性を高めることが出来ますが、毎日の食事だけで妊娠しやすい栄養分を全て摂取するのは大変です。

 

そこでオススメしたいのが、気軽に栄養分を摂取出来るサプリメントです。

 

数多く発売されている妊娠力アップサプリの中から、今最も売れていて人気のあるサプリメントをランキングでご紹介します。

 

妊娠力アップサプリ人気ランキング

ベルタ葉酸サプリ

2015年モンドセレクションを金賞を受賞したベルタ葉酸サプリは、名実共に世界に認められたサプリメントです。

 

厚生労働省が推奨する葉酸400μgを配合しており、27種類のビタミン・ミネラル、16mgの鉄分、232mgのカルシウムが配合されています。

 

ベルタ葉酸サプリの商品研究から開発、お客様サポートなどは全て現役のママが担当していることから、妊婦さん目線で作られたサプリメントとなります。

 

単品120粒入りで5,980円、6個まとめ買いをすると27,200円と24%OFFになります。

 

さらにお得な定期便でしたら3,980円と驚きの33%OFFを実現しています。

 

▼ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら▼

ベルタ葉酸サプリ

 

full-me MACA MIU

国産マカを100%使用しており、葉酸やショウガも配合したサプリメントです。

 

妊活マカの売れ筋ランキングで第一位を独占し、念願を叶えることが出来たというママさんが多く報告されています。

 

飲みやすいソフトカプセルを採用していることから、粒タイプのサプリメントが苦手な方でも無理無く続けていくことが出来るでしょう。

 

今なら定期便レギュラーコースのお申し込みで、毎月100名様限定で通常価格7,980円を2,980円という驚きの価格で購入することが出来ます。

 

身体に合わなかった場合には、商品が届いた日から15日間返金保証がありますので安心です。

 

▼full-me MACA MIUの公式サイトはこちら▼

 

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

天保2年に創業した歴史ある元草製薬と健康食品販売実績46年のエーエフシーが共同で開発したサプリメントが、この「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」です。

 

大手インターネットショッピングサイト「楽天市場」の楽天レビューで口コミナンバー1を達成しました。

 

葉酸400μgを配合し、妊活中の女性にとって嬉しいカルシウムや鉄、8種類のビタミンなども配合しています。

 

まさに商品名通り、女性100人の声から生まれた葉酸サプリと言えるでしょう。

 

1日4粒30日分が入り1,800円で購入でき、新規購入者に限り送料が無料になります。

 

▼女性100人の声から生まれた 葉酸サプリの公式サイトはこちら▼

女性100人の声から生まれた 葉酸サプリ

 

美的ヌーボプレミアム

100%天然無添加で葉酸400μgを配合しているサプリメントが美的ヌーボプレミアムです。

 

シリース累計販売770万包を突破していることから、美的ヌーボプレミアムが多くの女性に選ばれていることがわかります。

 

従来の美的ヌーボで好評だったビタミン・ミネラル27種類に加えて、新たにDHA・EPAも配合されています。

 

まさにプレミアムな美的ヌーボに仕上がっています。

 

通常価格8,640円ですが、毎月お届けコースを選択することで20%OFFの6,912円で購入出来ます。

 

▼ビタミンとミネラルの美的ヌーボの公式サイトはこちら▼

ビタミンとミネラルの美的ヌーボ

 

オーガニックレーベル 葉酸

葉酸というのは、赤ちゃんが健全に発育するために必要不可欠な成分ですが、身体に蓄積されにくく、また加熱により失われてしまうことから、サプリメントで摂取する方が増えています。

 

オーガニックレーベル 葉酸には、そんな葉酸が400μg含まれており、とっても気軽に摂取することが出来ます。

 

さらに103種類の食べ物から作られているサプリメントですので、様々な栄養成分をバランスよく摂取可能となっています。

 

トクトクコースに申込みをすることで、初回購入価格実質無料となり、送料500円のみで届けてもらえます。

 

2回目以降も10%OFFの3,960円と特別価格で購入出来ます。

 

▼オーガニックレーベル 葉酸サプリの公式サイトはこちら▼

オーガニックレーベル 葉酸サプリ

 

妊娠力アップサプリで妊娠するの?

当サイトでは「妊娠力アップサプリ」という言葉でいくつかのサプリメントをご紹介させていただいていますが、そもそも妊娠力アップサプリで妊娠することが出来るのか?という疑問があるかと思います。

 

実はこの妊娠力アップサプリというのは、あくまでも妊娠しやすい身体を作り上げるためのサプリメントであり、直接妊娠に繋がるものではありませんのでご注意ください。

 

このことから妊娠力アップサプリを毎日欠かさず飲んでいたとしても、確実に妊娠するワケではありません。

 

では妊娠力アップサプリには、どのような効果があるのでしょうか?

 

例えば「冷え性の改善」が挙げられ、身体が冷えていると卵巣に悪影響を与えてしまい、着床しにくいと言われています。

 

この冷え性を改善するためには、血行を良くすることが最も大切であり、妊娠力アップサプリに配合されている葉酸の働きにより血行改善の効果を期待することが出来ます。

 

そして「ホルモンバランスの改善」も妊娠には非常に重要なことであり、ホルモンバランスが崩れてしまうと、卵巣の老化やセレトニン不足、自立神経の乱れなどの症状を引き起こし、妊娠しずらくなります。

 

ホルモンバランスの改善にはストレス解消や生活習慣の見直しなどが有効的ですが、それに加えて妊娠力アップサプリを活用することでより正常値に戻すことが出来るのです。

 

他にも妊娠力アップサプリには、妊娠しやすい身体を作るための栄養成分が豊富に含まれていますので、まずは実際に試してみることをオススメします。

 

妊娠力アップサプリを飲むタイミングは?

現在では数多くの妊娠力アップサプリが発売されていますが、実際にサプリメントで妊娠力をアップするために、どのようなタイミングでサプリメントを飲んだら良いのか気になるところです。

 

「朝飲んだ方が良いの?」「就寝前に飲んだ方が吸収されやすいの?」など色々と疑問点があるかと思います。

 

実際に妊娠力アップサプリを販売しているメーカーに確認をしてみたところ、実はどのようなタイミングでも問題無いということでした。

 

確かにサプリメントというのは薬とは異なりますので、いつ飲んでも問題無いのは当然のことかもしれません。

 

しかし妊娠力アップサプリの効果を最大限引き出すためには、サプリメントに配合されている葉酸を全て身体に吸収させてあげる必要があります。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、葉酸という成分は体内への摂取率が非常に悪く、普段の食生活の中では食べ物に含まれている葉酸の半分程度しか摂取出来ていないのです。

 

このことから葉酸を効率よく確実に摂取するために、妊娠力アップサプリが有効的なのですが、サプリメントだからと言っても、配合されている量全て摂取出来るワケではありません。

 

そこで妊娠力アップサプリを飲むタイミングとして、胃液の分泌量が多い状態の時がベストであり、食事中や食後間もない時間を選ぶと良いでしょう。

 

特に胃腸分泌能力が弱い方は、飲むタイミングに注意をした方が良いかもしれません。

 

もちろんどのような食べ物と一緒に飲んでも、副作用的なことが起こることはありませんのでご安心ください。

 

サプリと併用することで妊娠力がさらにアップする方法とは?

ここまで、妊娠力アップサプリについて色々とご説明させていただきましたが、妊娠力アップサプリと併用することにより、さらに妊娠力をアップさせる方法があります。

 

例えば「睡眠時間の改善」が挙げられ、妊娠しやすい身体を作るためには、十分な睡眠時間が必要不可欠です。

 

現代人というのは、深夜遅くまで起きている傾向が強く、その結果寝る時間が殆ど無くなってしまい睡眠不足が生じます。

 

妊娠しやすい身体を作るのに最適な睡眠時間は7時間と言われていますが、もし普段から仕事で忙しい場合には、最低でも5時間は毎日確実に寝るようにしましょう。

 

睡眠不足は、妊娠の天敵であるホルモンバランスの乱れを引き起こしますので、どんなに妊娠力アップサプリを摂取していたとしても、思うような結果を得ることが出来なくなります。

 

また毎日規則正しく決められた時間に寝ることも非常に重要です。

 

バラバラの就寝時間ですと、生理の周期が乱れてしまい妊娠の大きな妨げとなりますのでご注意ください。

 

そしてもう一つが「黒酢の摂取」です。

 

黒酢はアミノ酸やクエン酸が豊富で、妊娠力アップサプリに含まれる葉酸と似たような効果を期待することが出来ます。

 

つまり、黒酢と葉酸のWパワーで、より一層妊娠力がアップするというワケです。

 

黒酢を配合したサプリメントも多く発売されていますので、是非併用してみてください。

 

その他にも「運動不足の解消」「食生活の改善」なども妊娠力アップに効果的ですので、妊娠力アップサプリだけに頼るのではなく、普段の生活習慣を一度見直してみましょう。
妊活・妊娠サプリをお探しならこちらのサイトがおすすめです→ 妊活サプリ口コミランキング〜葉酸・マカはここをチェック!


妊娠力アップに効果あり

妊娠力アップしたいベビ待ちの人に是非飲んでほしい、妊娠力アップに繋がる飲み物を知っていますか?
飲み物であれば毎日摂取できて、手軽に始めることができるので大変おすすめです。
これから妊娠力向上に効果的な飲み物をいくつか紹介していきます。

 

・ルイボスティー
最近話題となっているルイボスティー、お店でも良く見かける存在になりましたね。
ルイボスティーとはノンカフェインのハーブティーのことで、ミネラルやポリフェノールも多く含まれているため、妊娠力向上に繋がる体内を温める効果を持っています。
ルイボスティーは、妊娠中や授乳中などカフェインを摂取できない時期に飲めるので大変おすすめの飲み物です。
無添加やオーガニックのものを選ぶと良いですよ。

 

・たんぽぽコーヒー
この飲み物も同様に話題となっていて、お店でも人気商品です。
無駄なローストを全く行わず、自然な甘みとコクが味わえるのが特徴的です。たんぽぽには性ホルモンのバランスを整えたり、分泌促進の効果もあるため、生理不順の解消や不妊治療のサポートも行ってくれます。
ノンカフェインで妊娠後も安心して摂取出来ますね。

 

・早摘みローズヒップティー
一般のローズヒップティーよりも約3割ビタミンCが豊富に含まれていて、ビタミンやレモンの20倍、カルシウムはミルクの9倍も含んでいます。
早摘みのものは粒がソフトで酸味も抑えられ飲みやすさは抜群です。同様にノンカフェインなのも嬉しいですね。
さらにマカとの相性も最高で、マカを飲む際にローズヒップティーで飲むとより効果的になるでしょう。

 

・マカ
別名「妊娠力アップする完全食」とも呼ばれているほど、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく豊富に含まれている根野菜の一種です。マカにはアミノ酸が多く含んでいることから、ホルモン分泌の手助けをしてくれて妊娠力アップに大きく貢献します。

 

いずれも最近話題の飲み物ばかりですので、自分に適した妊娠力アップする食事を探して試してみてはいかがですか?

妊娠力アップのポイント!妊活中・妊娠中に控える食品

妊娠力アップを考えると、妊活中や妊娠中に控えた方がいいとされる食品があります。実際私自身も妊娠中に控えていた食品はいくつかありました。(妊活中は知らずに口にしてしまいましたが…)
これから代表的なものをいくつか紹介していきます。

 

・レバー
体に良いイメージのレバーは、実は妊婦が一日当たりビタミンAを7,800μgを摂取すると、胎児が奇形になる可能性が高いとされています。
豚レバーには100gあたり13,000μg、鶏レバーは100gあたり14,000μg、牛レバーは100gあたり11,000μg、ビタミンAが含まれていて、気にせず食べて気付けば過剰摂取にということも考えられるので注意が必要です。

 

・生肉
肉には、生きているとトキソプラズマが含まれていたり付着している可能性があり、口にすることで感染の恐れがあります。
妊婦がトキソプラズマに初めて感染すると、生まれた赤ちゃんに精神発達の遅れや視力障害、脳性まひといった先天性障害が生じるケースもあります。
どのようにして感染するかというと、しっかりと加熱していない生肉を食べたり、猫の糞が混じった土に触れることで感染するので十分に注意しましょう。
肉に付着しているトキソプラズマは、67度になるまで加熱しないと死滅しないため、自炊する際はきちんと加熱し、外食ではしっかり焼いてもらったり熱が通っている物を口にしましょう。

 

・ナチュラルチーズ
低温殺菌されていない柔らかいチーズは、リステリアという殺菌が子宮や胎盤に付着しやすく、結果不妊症に繋がるとされています。ナチュラルチーズが原因でリステリア感染症の集団発生事例が、この日本でも確認されています。プロセスチーズに関しては加熱殺菌済みなので食べても問題はありませんので安心してください。

 

・カフェイン
カフェインは体を冷やす作用があります。
コーヒーや紅茶など、温かい飲み物に含まれているカフェインは、温かいのにも関わらず体を冷やしてしまうのです。体が冷えることは不妊の原因にもなります。
1日あたり5杯以上のコーヒー、もしくはカフェインを500mg以上摂ってしまうと、不妊症の可能性がなんと45%高まり、妊娠中に1日当たり200〜300mgのカフェインを摂ると流産の可能性も高いとされています。
過剰摂取していなければ大きな問題ではありませんが、出来ることなら避ける方が望ましいでしょう。

 

・アイスクリーム
アイスクリームに含まれている物が問題ではなく、体を冷やしてしまうことに問題があります。冷たいものが体の中に入ると、胃から子宮や卵巣にも冷えが行き渡り、妊娠力が低くなってしまいます。
アイスクリームだけでなく、氷やスイカなども控えましょう。

 

・トランス脂肪酸を含む食品
トランス脂肪酸とは、排卵に悪影響とされており、不妊症の原因にも繋がるといわれています。トランス脂肪酸は、本来常温で液体である植物脂を脱臭のために高熱処理したり、水素をプラスして硬化油に加工する過程で作られ、マーガリン、ショートニング、ファストスプレッド、これらが原材料になっているパン、ケーキ、パイ、クッキーなど、または揚げ物など多くの食べ物に含まれています。
安全性が高いとは決して言えない食品のため、出来るだけ避けましょう。

 

・アルコール
妊娠中はもちろん御法度のアルコール。妊娠中に摂取すると、先天性疾患である胎児性アルコール症候群の可能性が高くなるとされています。日常的によくアルコールを飲む人とそうでない人とでは、流産の確率も大きな差が出ます。
アルコール自体肝臓にも負担をかけるため、ホルモンバランスの乱れにも繋がってしまいます。
妊活中や妊娠中は、アルコールは口にしないようにしましょう。

妊娠力アップのための葉酸サプリ

妊娠期に必要な葉酸ですが、実は妊娠力アップにも有効であることが知られています。

 

☆葉酸について

 

■葉酸の働き
ほうれん草の葉から発見されたビタミンのため葉酸と名付けられました。ビタミンB群の仲間で、春菊やブロッコリーなどの緑色野菜・葉物野菜に多く含まれます。
葉酸の主な働きは、赤血球や消化器官の粘膜の調子を整えたり、細胞分裂のために必要な核酸やチミンの合成、遺伝子であるDNAの構成などです。
そのため、肌荒れの改善やダイエットに不可欠な新陳代謝の向上、貧血予防に効果的です。
また、葉酸が不足すると、ガンのリスクが高まります。動脈硬化を招く要因となるホモシステイン濃度を下げる働きもあり、動脈硬化の予防にもなります。
健康な身体作り、妊娠力アップに必要不可欠な栄養素ですので積極的に取り入れたいですね。

 

■胎児の先天性奇形の予防に
葉酸は胎児の成長に重要な栄養素のため、特に妊娠中、プレママ、授乳中の女性に積極的に摂取することがすすめられています。
これは、胎児に与えられる栄養に葉酸が不足してしまうと、先天性奇形を招いてしまう危険性があるためです。
胎児は急速に細胞分裂をすることで成長し、特に神経管は早いうちに確立されるため、妊娠初期に葉酸が不足していると神経管欠損症などの先天性異常が出てしまう確率が高まるといわれています。
ですから、通常時よりも妊娠前の妊娠力アップ〜妊娠時、授乳中には葉酸を多めに摂っておくことがすすめられています。

 

■不妊対策
葉酸は妊娠している人はもちろんのこと、不妊症、妊娠力アップにも効果的です。
これは妊娠前から摂取することで胎児が健康に育つ助けになると考えられているためです。
葉酸には子宮内膜の状態を良くする働きがあり、受精卵の着床の手助けしてくれます。
また、甲状腺ホルモンのバランスの乱れを整えたり、貧血の予防、子宮頸がんの予防にも効果があります。
このように、健康で妊娠しやすい身体を作るためには、葉酸は必要不可欠です。

 

■男性不妊
葉酸には精子を正常に保つ効果があります。実験によると、葉酸を摂取し続ければ、染色体異常が徐々に回復するのだそうです。
元気な赤ちゃんを産むためには、夫婦そろって葉酸を積極的に取り入れることをおすすめします。