妊娠力アップサプリ

妊娠力アップを高めるための野菜について

妊娠力アップが見込める野菜とその食べ方

 

野菜はベビ待ちさんに限らず健康のために必要なものですが、今回はベビ待ちさんにおすすめしたい妊娠力を高めるための野菜とその食べ方についての紹介です。
毎日の食事から無理なく取り入れることができますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

・アボカド
アボカドには一価不飽和脂肪酸が多く含まれていますので良質な卵子を作るためのサポートに欠かせません。
また、オリーブオイルも同様に一価不飽和脂肪酸を多く含んでいますのでオリーブオイルを使ったアボカドサラダなどは妊娠力を高めるために相性の良い組み合わせといえるでしょう。

 

・ニンニク
ニンニクは血行促進や新陳代謝を高めるために欠かせないものですが、もちろん妊娠力を高める効果もあります。
皮がついたままのニンニクをラップで包み、それをレンジに入れておよそ1分ほど加熱します。
ニンニクといえば特有のニオイが気になるところですが、加熱することによってそのニオイも抑えられ、簡単に食べることができるようになります。
調理の際の香りをつけるうえでもニンニクはよく使われますので、そのままでも構いませんが塩や醤油などで味をつけても良いかもしれません。

 

・ショウガ
ショウガは体を温める効果があることでも有名です。
そのため冷え性の改善には欠かせないものですが、そのままで摂ることは難しいものです。
そのため薬味として紅茶などに混ぜてみると簡単に摂ることができます。

 

・かぼちゃ
ビタミンEがたくさん含まれたかぼちゃは血行促進やホルモン分泌に欠かせない食材です。
煮物や天ぷら、サラダなどはもちろん、ポン酢で食べても美味しいですね。
また、スープにして食べてみるのもひとつの方法です。

 

緑黄色野菜の特徴は、血行を促進するための効果が高いという点にあります。
特に旬の野菜は栄養分も豊富なので、できれば意識的に取り入れるように心がけたいところです。
こうしたことを意識しつつ、バランスのよい食事を心がけるとともに規則正しい生活習慣も送るようにしましょう。
こうした少しの努力で妊娠力は高まっていきます。